鮮度へのこだわり

すしの生命線は、なんといってもネタの鮮度と品質。
当店では、全国有数の好漁港として知られる富山県の氷見港、石川県の金沢港で水揚げされた、
とびきりイキのいい魚貝を仕入れています。

活気あふれる港のセリ

魚の扱いのよさで定評のある氷見の漁師は、とった魚を船上で氷水につけ、沖締めした上で運びます。このため、港に水揚げされた魚はキズひとつなく、海で泳いでいたときのように新鮮そのもの。厳しい目でその日最高の素材を選び抜きます。

保冷車で全店舗に配送

仕入れた魚は、鮮度が落ちないようすばやく専用の保冷車に積み、石川・富山の6店舗すべてに配送。各店舗では、鮮魚を即座にさばき、すしネタにしていきます。